三重県環境学習情報センター

センターからのお知らせ

2021.07.30展 示

8・9月の企画展示は「いなべ市『SDGs未来都市』とフェアトレードタウン」です!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、8月27日(金)から9月30日(木)まで三重県環境学習情報センターの展示ホール・図書コーナーを閉鎖しているため、「企画展示」をご覧いただくことができません。
※今後の感染状況に応じて、変更になる可能性があります

企画展示では、環境にやさしい事業活動や環境保全などを紹介する展示を2か月ごとに企画します。

****************************************

展示期間:81日(日)~923日(木・祝)
展示場所:三重県環境学習情報センター(四日市市桜町368411
開館時間:9001600 ※休館日:月・土曜日(祝日は除く)、年末年始
入館料:無料・事前申込不要

****************************************

いなべ市には豊かな自然があり、「フェアトレード」「SDGs」をキーワードに、新しいまちづくりを進めています。

フェアトレードの取組は2018年から行っています。フェアトレードとは、開発途上国の原料や産品を、適正な価格で継続的に購入し、生産者や労働者の生活改善と自立を目指す取引の仕組みです。2019年には、いなべ市は日本で6番目のフェアトレードタウンに認定されました。

また、20207月には、SDGsの達成に向けすぐれた取組を提案した都市である「SDGs未来都市」に、またその中でも特に先進的な取組である「自治体SDGsモデル事業」にも選定されました。「SDGs未来都市」では、森林機能を活用した商業施設である「にぎわいの森」を、「自治体SDGsモデル事業」では、軽トラックを活用したマルシェ出店するしくみづくりなどを行っています。

展示では、目指している未来のいなべ市の姿を紹介しています。また、いなべ市内のフェアトレード製品取り扱い店舗が掲載されたフェアトレードマップなども置いてあります!

ご家族、お友達をお誘い合わせの上、ぜひお越しください♪

記事一覧に戻る