三重県環境学習情報センター

2021年11月23日「海跡湖『須賀利大池』の森林生態系の再生」参加者募集中

 尾鷲市の須賀利(すがり)大池は、大昔に海が陸地に取り残された海跡湖(かいせきこ)です。須賀利大池は国の天然記念物にもなっていますが、近年、樹木の枯死が進むなど湖岸の森林が変化してきています。

 この海跡湖の森林はどのように動いているのか、どうすれば再生できるのか、現在調査を進めている三重大学の平山大輔先生に解説していただきます。また、三重県みどり共生推進課より須賀利大池の希少植物に関するお話もあります。

 現在参加者募集中ですので、ぜひお申し込みください。

 

  「海跡湖『須賀利大池』の森林生態系の再生」

【主 催】 三重県環境学習情報センター・三重県みどり共生推進課

【日 時】 2021(R.3)1123日(火・祝) 9:4511:40

【場 所】 三重県総合文化センター 生涯学習棟 4階 大研修室 (津市一身田上津部田1234)

【講 師】 平山大輔氏(三重大学教育学部 教授)

【対 象】 16歳以上の方で、自然観察会を実施している方やこれから実施したい方、自然や環境保全に
      関心のある方など

【募集人数】 60人 ※申し込み多数の場合は抽選。定員に達しなかった場合は、締切日以降も先着順で受け付けます。

【募集締切日】 2021(R.3) 1028日(木)

【詳 細】 こちら→ 「海跡湖『須賀利大池』の森林生態系の再生」チラシPDF

【お申し込み】お申し込みフォームはこちら


  須賀利大池(2017年1月)

記事一覧に戻る